« 〔東電テレビ会議〕 Fukushima Diary: カット率、なんと‘99.3%、1665回の妨害音、29映像でぼかし’/◇ 東電の「事故隠し」体質を印象付ける「公開ぶり」、全世界拡散開始! | トップページ | 〔東電テレビ会議 「水蒸気」爆発問題〕 AFP通信が吉田所長の3号機「たぶん水蒸気(爆発)The number three reactor, it's perhaps water steam, there was an explosion!」報告を全世界に報道 »

2012-08-07

〔東電テレビ会議 For the Record〕 3号機爆発 吉田所長は「本店、本店、大変です、大変です」と叫び、そのあと、こう言った! 「3号機、たぶん水蒸気(爆発)だと思う爆発で(す)、今起こりました」/「水素爆発」ではなく、「水蒸気爆発」! 水素爆発の虚構、一気に崩壊!  

 公開ビデオ 開始1分15秒過ぎから → http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=OzzLtjfRWQ8#!

 ◎参考 読売新聞 「本店、本店、爆発が…」東電、会議映像初公開/ ◇大沼 現場の吉田所長は「水蒸気爆発」だといったのに、なぜか「水素爆発」だと「主張」する読売新聞の「報道」ぶりに注目!
 → http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120806-OYT1T01150.htm

 東京電力は6日、福島第一原子力発電所の事故時に現場と本店との間で初期対応を検討したテレビ会議映像を初公開した。

 映像は津波襲来で事態が大きく動いた昨年3月11日夕から16日まで延べ約150時間分。1、3号機での水素爆発時の混乱や後手に回る対応の生々しい様子などが映し出されているが、公開映像は一部で、音声が加工されているなど、不十分な情報公開と指摘されている。……

 3号機の水素爆発直後(同14日)に吉田昌郎・福島第一原発所長(当時)が「本店、本店、大変、大変です。爆発が今起こりました」と緊迫した様子で呼び掛け、本店側が関係機関に次々と電話で報告する様子が映っていた。……
 

Posted by 大沼安史 at 07:07 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電テレビ会議 For the Record〕 3号機爆発 吉田所長は「本店、本店、大変です、大変です」と叫び、そのあと、こう言った! 「3号機、たぶん水蒸気(爆発)だと思う爆発で(す)、今起こりました」/「水素爆発」ではなく、「水蒸気爆発」! 水素爆発の虚構、一気に崩壊!  :