« 〔ENEニュース〕 AP通信: 核兵器と核発電のリンク、「ますます明白なものに」(吉岡斉・九大教授)◇ 日本は核発電を進めたあげく、自分自身を‘核攻撃’してしまった! | トップページ | 〔ENEニュース〕 「福島の子どもを救うには国際世論しかない(I think the way to save the children at Fukushima is to get the world involved. )」 「こどもたちを引き込むことは、殺人行為だ(Not allowing the children to escape is murder.)」 南相馬の大山こういち市議インタビュー 英訳ビデオで世界拡散開始 »

2012-08-02

〔ENEニュース〕 日本の検察、告訴・告発を受理 捜査開始! NHK(ワールド)「刑事事件として捜査を開始!(Criminal inquiry into nuclear accident begins )」/◇日本の検察の捜査を世界が見つめている。お茶を濁してはならない。安易な幕引きは、日本の検察の権威をさらに失墜させることになろう。

 → http://enenews.com/nhk-criminal-inquiry-nuclear-accident-begins-fukushima-disaster-criminal-act-govt-tepco-multiple-prosecutors-coordinating-investigation

◎ 参考 

 # NHK(日本語)原発事故 告訴告発受理し捜査へ
 8月1日 22時6分 → http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120801/k10014018391000.html

 東京電力福島第一原子力発電所の事故を巡って、国や東京電力に刑事責任があるとして、福島や東京などの検察庁に提出されていた告訴や告発について、検察庁は、1日付で受理し、連携して捜査することになりました。

 福島第一原発の事故を巡っては、ことし6月、福島県の住民など1300人余りが、当時の、政府の担当者や東京電力の幹部に、業務上過失致死傷などの疑いがあるとして、福島地方検察庁に告訴状や告発状を提出したほか、別のグループも、東京地検や金沢地検に対して、刑事責任の追及を求めていました。

 3つの検察庁は、告訴や告発が、要件を満たしていることが確認できたとして、1日付で受理し、連携して捜査することになりました。

 一方で、刑事責任を追及するためには、政府や民間などの事故調査委員会の調査で解明できなかった事故の原因を特定しなければならないうえ、被ばくによる身体への影響や傷害を断定することは難しいとする専門家の意見があることから、検察は、慎重に調べるものとみられます。

 告訴や告発が受理されたことを受けて関係者が記者会見し、福島の住民の代理人の弁護士は、「まだ事故の真相は明らかになっておらず、検察には、強制捜査をしてでも真相を明らかにしてほしい」と話していました。

 また東京のグループのメンバーの一人で、作家の広瀬隆さんは、「東京電力や国が、国民を苦しめたことの償いをするよう捜査が進むことを望む」と話していました。

 # 毎日新聞 原発事故:東電幹部らへの告発状受理 福島地検
 → http://mainichi.jp/select/news/20120802k0000m040091000c.html

 ……刑事責任を問うには、事故と死亡・傷害の因果関係の立証に加え、事故原因を特定した上でそれを事前に予測でき、結果を回避できる可能性があったことを証拠によって明らかにしなければならない。検察内部では「起訴は極めて厳しい」との意見が大勢を占めている。

Posted by 大沼安史 at 07:55 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ENEニュース〕 日本の検察、告訴・告発を受理 捜査開始! NHK(ワールド)「刑事事件として捜査を開始!(Criminal inquiry into nuclear accident begins )」/◇日本の検察の捜査を世界が見つめている。お茶を濁してはならない。安易な幕引きは、日本の検察の権威をさらに失墜させることになろう。: