« 〔ENEニュース〕 米NBCが「復活にあえぐ核のゴーストタウン」小高地区をルポ/「炉の状態はなおも悪化、事故はさらに進行中。われわれは放射性物質の放出なしに核燃料を取り出すという難問に直面している。われわれにできるのは、祈ることだけだ」 小出裕章さんの警告コメント、全世界拡散開始 | トップページ | 〔みえない雲 警報〕 スイス気象台によると、本日(28日 土曜日)は朝方、浜通りに沿った海上を北上、昼ごろには宮城県南部に上陸、滞留する。明日、日曜日も、引き続き、宮城県を襲うパターン。国会包囲デモの東京には、流れない。 »

2012-07-27

〔ENEニュース〕 キロあたり約3000ベクレルのウラニウムを検出 東京タワーから300メートル離れた高層マンション20階のエア・フィルターから/ クリス・バスビー博士が解析・警告 「東京の中心部にウラニウム粒子が漂っている!。おそろしいことだ、おそろしいことだ」 

 動画・画像つき → http://enenews.com/quite-extremely-radioactive-sample-tokyo-air-filter-150-times-uranium-expected-fukushima-busby-video

 フィルターはことし6月に取り外し、サンプル化された。

 There’s far too much uranium there, there’s about 3,000 becquerels per kilogram. There should be about 20.

 So this is from Fukushima as well.

 Which means there’s particles of Uranium floating around in Central Tokyo.

 Scary stuff. Scary stuff.

 ウラニウムのほか、高レベルの鉛210、セシウム137が検出された。

 ロジウム102も。

Posted by 大沼安史 at 07:42 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ENEニュース〕 キロあたり約3000ベクレルのウラニウムを検出 東京タワーから300メートル離れた高層マンション20階のエア・フィルターから/ クリス・バスビー博士が解析・警告 「東京の中心部にウラニウム粒子が漂っている!。おそろしいことだ、おそろしいことだ」 :