« 〔みえない雲 警報〕 スイス気象台によると、本日(14日 土曜日)は、上空500mの気団が三陸などに流れるものの、終日、太平洋へ。めぐみの西風だ! | トップページ | 〔Fukushima Dairy〕 花金・アジサイ革命 野田首相周辺の「裏から出ることもできるが、正門前でデモをやっている時に、首相がこそこそ飲みに行くなんてできない」コメント FDの英訳報道で世界拡散! »

2012-07-14

〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕 ドイツのキール海洋研 フクイチ海洋汚染 北海道沿岸 拡大写真

 → http://tkajimura.blogspot.de/2012/07/blog-post_13.html

Photo

 7月13日追加です。

 問い合わせがあり、また気にもなりますので、上記キール海洋研究所が公表した→シュミレーションオリジナル動画から事故発生後585日目の汚染度の日本近海の部分を拡大してみました。

 これで観ると、黒潮に押されて本州太平洋岸は汚染度は比較的低いですが、北海道の太平洋沿岸は内浦湾から全体にかなり汚染されている様子が見られます。

 魚介類はもちろん、日本人の食卓には欠かせない昆布などのセシウム汚染が心配されます。日本政府はここでも知らんぷりを決め込んでいるのではないでしょうか。

 ◯ 大沼 北大水産学部の出番でないのか?

Posted by 大沼安史 at 08:02 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕 ドイツのキール海洋研 フクイチ海洋汚染 北海道沿岸 拡大写真: