« 〔世界の破局 4号機核燃プール〕 ガレキ撤去終了 核燃料 取り出しへ/試験的に2体 ◇ 国際社会の批判でようやく重い腰 / 汚染水漏出防止対策とあわせ、日本政府はフクイチ封じ込めに全力を挙げよ! 先送りせずに! 時間的な余裕は、もはやどこにもない! | トップページ | 〔世界の破局 4号機核燃プール〕 NHKが核燃の試験取出しを英語で詳細報道 国際社会を意識か? / 取り出した使用済み核燃料体を共用プールに移送 その際、使用する「メタル・コンテナ」 海水注入で腐食の恐れも »

2012-07-13

〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕 重要!(詳報)人類的犯罪フクシマ事故の太平洋放射能汚染長期シュミレーション/ドイツ・キール海洋研究所

 → http://tkajimura.blogspot.de/2012/07/blog-post_13.html

 梶村さんはこう警告しています。「……このようにフクシマ事故は間違いなく人類的犯罪に属するのです。少なくともヒロシマ・ナガサキに匹敵する人道犯罪になる途上にあります。今から予言しておきますが、そうなった時にその刑事責任を日本の裁判所が問わなければ、国際刑事裁判所が問うことになります」

 わたしも同感です。

 フランスが南太平洋で核実験していたころ、南米のペルーが国際司法裁判所に提訴したような、国際司法紛争に発展することもあり得ます。

 汚染水の漏出防止は、4号機核燃プール問題とともに、日本が果たすべき、世界に対する責任です。

Posted by 大沼安史 at 08:25 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕 重要!(詳報)人類的犯罪フクシマ事故の太平洋放射能汚染長期シュミレーション/ドイツ・キール海洋研究所: