« 〔大飯再稼働許すまじ〕野田首相 記者会見 検証 /「冷温停止状態」会見と同様、「金6」(金曜日午後6時)のドサクサまぎれ ヘロヘロ口調 ソソクサ20分 質問4人で打ち切り (証拠映像と会見全文=官邸書き起こし))/御用記者がドジョウ救い?……読売記者「総理、……御苦労様です」/日テレ記者「原発も非常に重要ですけれども、消費税関連の一体改革、関連法案も大詰めですので、こちらをお伺いしたい」 | トップページ | 〔大飯再稼働許すまじ〕 「原発いらない福島の女たち」が7日、野田首相に要望書を提出後、官邸前で「再稼働」に抗議のダイ・イン (内閣府での彼女たちの発言、書き起こし)/「大飯再稼働は福島県民の心の傷に塩を塗るものです」 »

2012-06-09

〔大飯再稼働許すまじ〕ENEニュース:野田首相の「国民生活を守る」ために再稼働(restart for "survival of society")発言は「究極の皮肉(アイロニー)」!/◇ フクイチ原発事故は放射能汚染で「国民生活」を死に追い込んでいるのに、原発を再稼働させて「国民生活を守る」という、究極の笑止千万! 

 Ultimate Irony? Prime Minister: Japan must restart nuclear reactors for “survival of society”
 → Ultimate Irony? Prime Minister: Japan must restart nuclear reactors for “survival of society”
 
◎ ロイター通信 Japan PM says two reactors must restart for "survival of society"
 → http://enenews.com/ultimate-irony-prime-minister-japan-must-restart-nuclear-reactors-for-survival-of-society

◇ ジーニアス英語辞典によると、アイロニーとはもともとギリシャ語から来た言葉で、

「(議論で優位に立つため)心に思うことと反対のことを言う」が原義だそうだ。

 修辞法では、反語(法)で《わざと反対の意味を表す表現で真意をほのめかす言い方》を指す。

 ということはつまり、野田首相は「心に思うことと反対のこと」として「国民生活を守る」ためと言ったわけだ。

 心に思っていたこと――とは……「国民生活」を守らない(破壊する)ための大飯再稼働!

Posted by 大沼安史 at 11:47 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔大飯再稼働許すまじ〕ENEニュース:野田首相の「国民生活を守る」ために再稼働(restart for "survival of society")発言は「究極の皮肉(アイロニー)」!/◇ フクイチ原発事故は放射能汚染で「国民生活」を死に追い込んでいるのに、原発を再稼働させて「国民生活を守る」という、究極の笑止千万! :

» 【反原発】国民を蔑ろにする狂人ノダ豚政権と与する惨経などマスゴミは国民の敵だ!【再稼働反対】 トラックバック ステイメンの雑記帖 
http://youtu.be/nWARm8gkp9g  時にして人間は「社会的生き物」と呼ばれる事がある。つまり、人間にとって「社会」とは必要不可欠な物だ!その 社会の一形態が「国家」 である。  また中世の封建国家ならいざしらず、主体的な意志を持った個人が集まって国家を構成するものである以上、どちらが主でどちらが従であるか、民主社会にとっては自明の理である!  そして、 国家における根源的な責務が「国民を護る」 というものであり、それを忘れたとき国家を存続させる意味はない!  さて、東日本大震災... 続きを読む

受信: 2012/06/09 15:53:37