« 〔バンクーバー・平和哲学センター〕☆☆☆☆☆ 絶対に許してはいけない:政府はSPEEDI予測を隠し、陰で活用し、結果をまた隠し、住民を放射線にさらした。/フクイチ北西方向の汚染を知るのにはSPEEDIで十分であり、「米データ」も当初米国にのみ提供されたSPEEDI情報に基づいて計測されたのであり、すべては国のSPEEDI隠蔽の責任に還元される/「米データ」をことさら強調して詫びるのは、その根本的な責任を回避しようとする試みにすぎない。 | トップページ | 〔太平洋が死の海に〕 福島県産水産物35品目の輸入停止 27日に韓国政府/アイナメ、アカガレイ、アカシタビラメ、イシガレイ、ウスメバル、ウミタナゴ、ムシガレイ、キツネメバル、クロウシノシタ、クロソイ、クロダイ、ケムシカジカ、コモンカスベ、サクラマス、シロメバル、スケトウダラ、スズキ、ニベ、ヌマガレイ、ババガレイ、ヒガンフグ、ヒラメ、ホウボウ、ホシガレイ、マアナゴ、マガレイ、マコガレイ、マゴチ、マダラ、ムラソイ、メイタガレイ、ビノスガイ、キタムラサキウニなど »

2012-06-28

〔東電株主総会〕毎日新聞:「本社を福島に」原発被害の株主が訴え/「寄り添うと言うなら、福島に本社を移したらどうでしょうか」―― 原発事故で福島県田村市から金沢市に避難している浅田正文さん(71)はこう訴えた/昨年6月28日の東電株主総会。浅田さんは……議案の趣旨説明に立った。「やるせない、無念、悔しい、どんなに言葉を並べても言い尽くせません。このような経験は私たちだけで十分です」。静まり返る会場。最後に折り紙のバラを壇上の勝俣会長と清水社長(当時)に渡した。福島復興支援のイベントで買ったものだった。

 27日 → http://mainichi.jp/select/news/20120628k0000m040073000c.html

Posted by 大沼安史 at 09:29 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電株主総会〕毎日新聞:「本社を福島に」原発被害の株主が訴え/「寄り添うと言うなら、福島に本社を移したらどうでしょうか」―― 原発事故で福島県田村市から金沢市に避難している浅田正文さん(71)はこう訴えた/昨年6月28日の東電株主総会。浅田さんは……議案の趣旨説明に立った。「やるせない、無念、悔しい、どんなに言葉を並べても言い尽くせません。このような経験は私たちだけで十分です」。静まり返る会場。最後に折り紙のバラを壇上の勝俣会長と清水社長(当時)に渡した。福島復興支援のイベントで買ったものだった。: