« 〔給食に冷凍ミカン問題〕 東京新聞: 提供中止で小田原市議会が決議 「給食に冷凍ミカンを」 | トップページ | 〔被曝地NEWS〕 東京新聞: 民家除染方法探る 有志グループ我孫子での実験公開 二次汚染の防止策など試す »

2012-06-15

〔脱原発・都民投票〕 東京新聞: 「都民投票で市民が成熟」  都議会、8人が意見/宮台真司さん 個人的には原発そのものに反対していないと前置きし「原発をやめられない社会をやめるべきだ」

 → http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012061502000109.html

 東京都議会で審議されている原発稼働の是非を問う都民投票条例案について、請求代表者の社会学者宮台真司さんら八人が十四日、総務委員会で意見を述べ「住民投票は市民を成熟させる」などと意義を訴えた。

 宮台さんは「誤解を解きたい」と、自身が原発そのものに反対していないと前置きし、条例制定の請求が反原発運動ではないことを強調。官僚が専門家を利用し、住民不在で進めてきた原発推進政策を批判し「原発をやめられない社会をやめるべきだ」と力を込めた。

 東京都中野区の会社員柳浦彰さん(35)は、署名集めにはこれまで政治参加の意識が低かった人が参加したとし、「無関心に誰かに任せることはしてはいけない」と訴えた。

 宮台さんは陳述後、「質疑がなく、こちらが話しただけなので、手応えは全く分からない。でも、ないはずはない」と期待した。

Posted by 大沼安史 at 09:58 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔脱原発・都民投票〕 東京新聞: 「都民投票で市民が成熟」  都議会、8人が意見/宮台真司さん 個人的には原発そのものに反対していないと前置きし「原発をやめられない社会をやめるべきだ」: