« 〔被曝受難〕 ニューヨーク・タイムズ 福島沖のタコ・ツブ販売を詳細報道 /福島産を買ってくれないのではないかと恐れる漁師たち……/★ 「東電が20キロ海域での独立した海洋調査を拒否していることが、さらなる疑惑を呼んでいる」 | トップページ | 〔Fukushima Dairy〕 フクシマに「沈黙の春」が 来ていた!/◇ 飯舘村 「森はレイチェル・カーソンの『沈黙の森』を彷彿とさせる静けさでした。生き物の声がしない森」 »

2012-06-27

〔被曝受難〕福島沖操業問題:豪ABCラジオが報道/ 漁協スポークスマンは言った「放射能基準超えは40キロ沖合で捕れたものの3分の1以下」/ある漁師は言った 「自分が生きているうちに、福島の漁が復興することは不可能」/◇ 経産省と東電は職員食堂で「フクシマのサカナ」を食べて応援せよ!

 Fukushima fish still hard to stomachUpdated 26 June 2012, 8:30 AEST
 → http://www.radioaustralia.net.au/international/2012-06-25/fukushima-fish-still-hard-to-stomach/967258 (◇は大沼)

 Fishing cooperative spokesman Takashi Niitsuma says in samples of fish caught 40 kilometres from the nuclear plant, just under a third have been above the contamination safety level.

 Mr Kaya says he thinks it is impossible for Fukushima's fishing industry to recover in his lifetime.

Posted by 大沼安史 at 10:12 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔被曝受難〕福島沖操業問題:豪ABCラジオが報道/ 漁協スポークスマンは言った「放射能基準超えは40キロ沖合で捕れたものの3分の1以下」/ある漁師は言った 「自分が生きているうちに、福島の漁が復興することは不可能」/◇ 経産省と東電は職員食堂で「フクシマのサカナ」を食べて応援せよ!: