« 〔被曝受難〕★★★★★ 福島市から避難したお母さんからのコメント /「そこまでしても、鼻血を出す子が続出し、下痢、頭痛が止まらない子がたくさんいました」「娘の友達が何人も白血病の初期症状と診断され、甲状腺の異常が見つかった子もたくさんいました」/報道も福島の現実はタブーとされ一切伝えられません。他県でも福島は閉じ込めておいて自分たちにふりかからなければいいという考えなのでしょうか? また、今だに『大袈裟な』と思ってる方も多いのでしょう……」 | トップページ | 〔太平洋が死の海に〕★★★★★ サンマもタラもサケもマスもイワシもカレイもホッケもニシンもソイもカジカもアイナメも! しかも北海道沖! 水産物汚染が拡大! »

2012-06-28

〔フクイチ放射能地獄〕★★★★★ 福島第一1号機、建屋内で過去最大の線量計測/これが「冷温停止状態」の現実!/建屋地下 毎時1万300ミリ・シーベルトを計測/ 作業員の年間被曝(ひばく)限度である50ミリ・シーベルトにわずか約20秒で達し、約6分で嘔吐(おうと)などの急性症状が出る。廃炉に向け、建屋地下では汚染水の漏えい場所の特定や修復が必要だが、東電は「作業員が入れるレベルではなく、ロボットを使った難しい作業になる」と話す。

 読売新聞 27日 → http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120627-OYT1T01115.htm

Posted by 大沼安史 at 08:49 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ放射能地獄〕★★★★★ 福島第一1号機、建屋内で過去最大の線量計測/これが「冷温停止状態」の現実!/建屋地下 毎時1万300ミリ・シーベルトを計測/ 作業員の年間被曝(ひばく)限度である50ミリ・シーベルトにわずか約20秒で達し、約6分で嘔吐(おうと)などの急性症状が出る。廃炉に向け、建屋地下では汚染水の漏えい場所の特定や修復が必要だが、東電は「作業員が入れるレベルではなく、ロボットを使った難しい作業になる」と話す。: