« 〔井戸川・双葉町長〕★★★★★ 被ばく線量、独自基準作成へ / 帰還の基準 政府の「20ミリシーベルト」ではなく「年間1ミリSv」に/「「低線量被ばくでは(健康被害を)発症しない、と外部の人に言われたくない。我々自身が決定して進まないといけない」 | トップページ | 〔みえない雲警報〕スイス気象台によると、本日(11日 月曜日)は、未明から静岡、群馬などに散乱しながら主に首都圏を襲っていた流れに続き、フクイチ発のあらたな、まとまった気団が午前9時過ぎに、またも茨城経由で首都圏を到達して滞留、夜になって山梨・群馬・会津を結ぶ線まで吹き戻される。 »

2012-06-10

〔被曝受難・負けねどフクシマ〕★★★ 福島県民が明日(6月11日)に東電・勝俣会長らを相手に集団提訴へ/ 告発を超えた、ヒバクシャ自身による告訴! /告訴団長の武藤類子さん「東電社内ですら、もっと高い防波堤が必要という声がありながら、何もしなかった」/保田行雄弁護士「「津波対策を怠ったことが最も明快な刑事責任です」

 週刊朝日(ヤフー) → http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120609-00000006-sasahi-soci

◇ 保田弁護士には一度、新聞記者時代、薬害エイズ問題の取材でお会いしたことがある。誠実な方だ。河合弘之弁護士とタッグを組むそうだ。完全勝訴を!

Posted by 大沼安史 at 07:41 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔被曝受難・負けねどフクシマ〕★★★ 福島県民が明日(6月11日)に東電・勝俣会長らを相手に集団提訴へ/ 告発を超えた、ヒバクシャ自身による告訴! /告訴団長の武藤類子さん「東電社内ですら、もっと高い防波堤が必要という声がありながら、何もしなかった」/保田行雄弁護士「「津波対策を怠ったことが最も明快な刑事責任です」: