« 〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕 (重要・拡散希望) 「内部被曝」を否定する虚構を暴いた最初の科学者、ドイツ放射線防護協会副会長でヨーロッパ放射線リスク委員会(ECRR)の現会長のインゲ・シュミッツ=フォイエルヘーケさんが緊急来日! 23日から福島、広島、京都、東京で「放射線に立ち向かうドイツ専門家の講演・懇談会 -フクシマ、ヒロシマ、ドイツを考える」を開催! | トップページ | 〔南相馬・大山こういち市議〕 福島県 心疾患死亡率 昨年 一躍 全国ワーストに 前年は都道府県別で8位 »

2012-06-20

〔桐生市議会を除名された庭山由紀さん〕 感謝と決意/ 「このような不正義と戦い続けることが役目と信じています。私は、私たちが愛してやまない子ども達のために自らを捧げ、戦い続けます」

 ・その1 → http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-c9ea.html

  そして言論の府である議会で議論をしようと議会に臨んだところ、実はそこは言論の府ではありませんでした

 ・その2 → http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-821e.html

  ……桐生市も、学校だけでも空間線量を測ってくれと言うパパやママの願いを邪険に扱い、5月中旬にやっと測定しても高い値なので情報を隠蔽しました(当時のデータは今でも公表せず)。

 自分のところの、放射性物質を高濃度に含んだゴミや汚泥をキチンと処理・処分できていないくせに、東北被災地の瓦礫処理を請け負うと言っています

 
 ・その3 → http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-b349.html

  議会外の行動は懲罰の理由にはなりません。本会議の進行のために退席したことを理由に除名にするのは違法です。
 桐生市議議会は、法も市民も守らないのでしょうか

◎ 参考 毎日新聞 <桐生市議>失職 放射能巡り暴言、ツイッターに書き込み
 → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120620-00000036-mai-soci

 東京電力福島第1原発事故による放射能汚染に関して「根拠のない暴言を繰り返した」などとして群馬県桐生市議会は20日、同市議の庭山由紀氏(43)=無所属、2期=の除名を求める懲罰動議を可決した。地方自治法の規定により庭山氏は同日付で議員を失職した。

 動議などによると、庭山氏は今年5月25日に桐生市を訪れた献血車に対して、「放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか?」などとインターネットの短文投稿「ツイッター」に書き込み、これまでに同市議会に747件の苦情や抗議が寄せられた。また、昨年12月にもツイッターに「毒物作る農家の苦労なんて理解できません」などと書き込み、農業団体から抗議を受けた。

 同市は原発事故による年間追加被ばく放射線量が1ミリシーベルトを超える汚染状況重点調査地域に指定されている。【塚本英夫】

Posted by 大沼安史 at 04:07 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔桐生市議会を除名された庭山由紀さん〕 感謝と決意/ 「このような不正義と戦い続けることが役目と信じています。私は、私たちが愛してやまない子ども達のために自らを捧げ、戦い続けます」: