« 〔ENEニュース〕★★★ アーニー・グンダーセンさん 「私は、研究論文を発表できない困難にあえぐ研究者たちとともに活動して来た。事故の重大性を矮小化しようとする原子力業界の圧力があるからだ。数兆ドルがかかっている」 全米ラジオで告発/◇ 「沈黙は金」は、日本の学界にも通じることではないか?  | トップページ | 〔被曝ファシズム〕群馬・桐生市 庭山由紀市議に なんと「除名」の動き / 庭山市議がブログで「涙ぐましい無駄な努力の数々」と批判 「はずかしくない論理展開をしていただきたいと思います。今、桐生市議会は全国から注目されていますから。議会の行く末が心配」と。 »

2012-06-11

〔被曝受難〕東京新聞:東電に1億7千万円賠償請求 宮城の避難者集団申し立て/◇ 双葉町からの4家族12人 兼業農家の男性(61)「原発事故で米作りができなくなった」

 → http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012061101001742.html

 東京電力福島第1原発事故で、福島県双葉町から宮城県に避難している住民12人が11日、東電に計約1億7千万円の損害賠償を求め、政府の原子力損害賠償紛争解決センターに和解の仲介を申し立てた。弁護団によると、県外避難者による集団申し立ては、東北地方では初めて。

 申し立てたのは4家族12人で、兼業農家の男性(61)らが「原発事故で米作りができなくなった」などとしている。

 弁護団は、ほかの宮城県への避難者や宮城県南部の観光業者などから約10件の相談を受けており、順次和解仲介の申し立てをする方針。(共同)
 

Posted by 大沼安史 at 07:24 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔被曝受難〕東京新聞:東電に1億7千万円賠償請求 宮城の避難者集団申し立て/◇ 双葉町からの4家族12人 兼業農家の男性(61)「原発事故で米作りができなくなった」: