« 〔さようなら原発1000万人署名〕 ☆☆☆ 748万人を突破! うち180万人分を12日 鎌田慧さんらが横路衆院議長に提出 /作家の落合恵子さん 「750万の声を聞かずに、どこに民主主義があるのか」 | トップページ | 〔生活クラブ 放射能検査結果〕 ★★★ 弁当用ぶりの照り焼きから10Bq/kg  »

2012-06-13

〔浪江町民被曝〕 東電告訴 福島浪江町長が業過致傷罪で検討/◇ SPEEDI被曝で国と福島県の告訴も 馬場町長、「東電は(町に電話連絡しようとしたが)つながらなかったと言うが、それなら社員が歩いてでも報告に来るべきで協定違反は明らかだ」/◇ 東電社員家族の速やかな避難こそ、地元住民「棄民」の証拠である!

 河北新報 → http://www.kahoku.co.jp/news/2012/06/20120613t63008.htm (◇は大沼)

 福島第1原発事故で避難区域に指定された福島県浪江町の馬場有町長は12日、東京電力を業務上過失致傷罪で告訴する検討を始めたことを明らかにした。

 町によると、東電は1998年、原発でトラブルが起きた場合は町に連絡する協定を町、県と結んだ。だが、原発事故の時は連絡がなく、町民の避難を遅れさせて被ばくさせたとしている。

 馬場町長は「東電は(町に電話連絡しようとしたが)つながらなかったと言うが、それなら社員が歩いてでも報告に来るべきで協定違反は明らかだ」と話している。東電は「内容を承知していないのでコメントを差し控えたい」としている。

 町はSPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)の公表が遅れ、町民の被ばくを深刻化させたとして、国と県も同罪で告訴することを検討している。

Posted by 大沼安史 at 06:16 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔浪江町民被曝〕 東電告訴 福島浪江町長が業過致傷罪で検討/◇ SPEEDI被曝で国と福島県の告訴も 馬場町長、「東電は(町に電話連絡しようとしたが)つながらなかったと言うが、それなら社員が歩いてでも報告に来るべきで協定違反は明らかだ」/◇ 東電社員家族の速やかな避難こそ、地元住民「棄民」の証拠である!: