« 〔6・29 紫陽花の夜の記録〕 NHKは 7時でスルー NC9で東電新トップ福島入りとの合わせ技で「15秒」ほど報道 オンライン報道は「参加者数」抜きで! またも御用放送の醜態、さらす! | トップページ | 〔6・29 紫陽花の夜の記録〕 「民衆報道のヘリ」は飛んだ! 山本太郎さんが上空からレポート/ 空撮動画 パブリックドメイン(誰でも自由に編集可能)で公開/ ☆ 「空から見た東京は、一見、何事もなかったかのようです。でも、この国が破滅に向かっているのは確かです。この破滅のシナリオを変えられるのは、市民一人ひとりが立つしかない! そのことに気付いたたくさんの市民たちがいま、首相官邸前に足を運んでいます」 »

2012-06-30

〔6・29 紫陽花の夜の記録〕 共同通信の全国配信記事:【大飯原発「再稼働反対」 市民ら官邸囲む】参加者20万人と主催者側 警視庁は2万人弱 野田首相「大きな音だね」

 → http://www.47news.jp/47topics/e/231172.php


 関西電力大飯原発3号機(福井県おおい町)の原子炉起動を7月1日に控え、原発再稼働に反対する市民による抗議行動が29日夕、首相官邸周辺で繰り広げられた。「再稼働反対、再稼働反対」。地中から湧き上がるような声が官邸を包んだ。

 抗議行動は、脱原発グループを中心に、短文投稿サイトのツイッターやフェイスブックなどを通じた呼び掛けで市民らが集結。毎週金曜日夕にあり、再稼働が政治課題に上り始めた6月は回を重ねるごとに増え、この日主催者側は20万人と発表、 警視庁は2万人弱としている。

 参加者も子連れや中高年まで年齢層も幅広く、太鼓をたたく人、獅子舞の格好で踊る人も。官邸前から霞が関の官庁街まで1キロ近くにわたって路上に人々があふれた。

 東京都練馬区の主婦吉野妙子(よしの・たえこ)さん(31)は、9カ月の赤ちゃんを胸に抱いて初めて参加。「原発事故などが起きて子どもに何かあってはいけないと思い、来た。安心して暮らせるようなエネルギー政策を国民みんなで考える社会になるべきだ」と話した。

 3回目の参加という千葉県館山市の大学生川名勇摩(かわな・ゆうま)さん(19)はプラカードを手に「原発によらない安全な電気を使うことが大切。こうしてまとまった国民の声を示すことが大事だ」と真剣な表情で話した。

 野田佳彦首相は官邸から徒歩で公邸に引き揚げる際、抗議行動の参加者の声に気付き、「大きな音だね」と驚いた様子で警護官(SP)に話し掛けていた。

 警視庁は、機動隊員らこれまでで最大の数百人を警備に当てて警戒したが、大きなトラブルはなかった。

 大飯原発3、4号機の再稼働は16日に政府が正

Posted by 大沼安史 at 09:27 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔6・29 紫陽花の夜の記録〕 共同通信の全国配信記事:【大飯原発「再稼働反対」 市民ら官邸囲む】参加者20万人と主催者側 警視庁は2万人弱 野田首相「大きな音だね」: