« 〔浪江町〕今を生きる 歌とダンスで笑顔贈る 女子中高生5人離れても 心1つ /◇ 浪江のご当地アイドル 「NYTS(ナイツ)」 / フクシマの原発電気で潤って来た「AKB48」なんかに負けるじゃねえぞ! | トップページ | 〔石原都知事〕「原発稼働は国が判断すべき」 住民投票条例案に「反対」意見付与へ »

2012-05-29

〔原発自殺〕NHK福島 「警戒区域で不明男性 自殺か」/◇ 福島県 3月末までにすでに13人が自殺! /店の倉庫で発見!

 → http://www3.nhk.or.jp/fukushima/lnews/6055422091.html (◇は大沼)

 原発事故の影響で避難区域に指定され、すべての住民が避難を余儀なくされている浪江町の自宅などに一時帰宅し、そのまま行方が分からなくなっていた62歳の男性が、28日、経営していた店舗の倉庫で首をつって死亡しているのが見つかり、警察は自殺したものと見て詳しい状況を調べています。警察などによりますと、27日昼前、原発事故の影響で警戒区域と計画的避難区域に指定され、すべての住民が避難を余儀なくされている浪江町の自宅と店舗に妻ととともに一時帰宅をしていた62歳の男性の行方が分からなくなりました。

 警察や消防で男性の行方を探していましたが、28日昼過ぎ、男性が経営していた店舗の倉庫で男性が首をつっているのを消防団員などが見つけました。

 男性はまもなく死亡が確認され、警察は現場の状況などから自殺と見ています。

 警察や知人などによりますと、男性は、原発事故のあと店が休業に追い込まれ、家族や周囲に対し「このままでは店も再開出来ず、生きていても仕方ない。浪江町に残りたい、帰りたい」と訴えていたということです。

 内閣府によりますと、県内では震災と原発事故を理由に自殺した人は、去年6月からことし3月までの10か月間で13人となっています。

 警察は、原発事故の影響で男性が自殺したものと見て詳しい状況を調べています。

 浪江町から福島市笹谷の仮設住宅で避難生活を送る59歳の男性は、「2か月くらい前、近所のスーパーで亡くなった男性を見かけたのであいさつしましたが、そのときは特に変わった様子はありませんでした。震災でせっかく助かった命なのに本当に気の毒に思います」と話していました。 05月28日 19時41分

Posted by 大沼安史 at 02:51 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔原発自殺〕NHK福島 「警戒区域で不明男性 自殺か」/◇ 福島県 3月末までにすでに13人が自殺! /店の倉庫で発見!: