« 〔東京新聞〕柏市、草木収集月2回に 放射性焼却灰問題 不燃ごみ扱い分別徹底/◇ 7月から これまでは可燃ごみ扱い | トップページ | 〔NHK福島〕キッチンカーで なみえ焼そば/◇ ドイツの企業が、浪江町に3台寄贈 79歳のおばあちゃん「とてもおいしく懐かしい味でした」 »

2012-05-26

〔福島民報〕★★★ 【増え続ける下水汚泥】減容化開始...課題多く 仮置き処理に数年 施設設置 住民難色も

 → http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2012/05/post_4051.html

 ……放射性物質汚染対処特別措置法では、放射性セシウムが1キロ当たり8000ベクレルを超える廃棄物を指定廃棄物として国が処分し、8000ベクレル以下の場合、市町村が処分することになっている。

 乾燥汚泥の放射性セシウムは1キロ当たり600ベクレルから800ベクレルと国の基準を大幅に下回っているが、再利用するにも100ベクレル以下でないと引き取ってくれない業者がほとんどだという。

 市は国が設置を検討している放射性廃棄物の中間貯蔵施設に汚泥を置けないか、昨秋環境省に打診したが、「基準以下の下水汚泥は対象外」と回答があった。その後も機会をとらえて苦しい現状を訴えているが、国は「(8000ベクレルという)指針は既に出している」の1点張りだ。

 市の関係者は「乾燥機導入はある意味で『延命措置』でしかない。国が根本的解決に向けた方策を示さないことで、現場を預かる各自治体が今後どうすべきか、見通しを持てないことが一番の問題」と指摘する。……

Posted by 大沼安史 at 02:55 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔福島民報〕★★★ 【増え続ける下水汚泥】減容化開始...課題多く 仮置き処理に数年 施設設置 住民難色も: