« 〔河北新報〕夢の水車 フル回転 一関の中沢善一さん(74歳)、自家発電装置を手作り/◇ 費用は約8万円。1年ほどかけて製作し、ことし3月からは改良型の水車を導入して本格的な発電を始めた。現在は300ワットの発電を実現し、自宅の照明と外灯の計4基、それに趣味のカラオケ機の電源として活用している | トップページ | 〔EXSKF〕瓦礫受け入れの島田市 桜井勝郎市長 島田産の茶の「安全を証明するため」として、最終処分場のある同市初倉地区の茶が皇室献上茶になるよう環境省に働きかけ »

2012-05-12

〔テレビ朝日〕☆☆☆☆☆ 【原発】大臣退席に双葉町長が抗議のスピーチ/◇ 枝野、細野大臣は冒頭あいさつだけで退席 井戸川町長は空席の大臣席に背を向けて、言った。「今、置かれている姿は棄民であります」

 動画付き (05/11 19:01) → http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220511039.html (◇は大沼)

 原発がある全国の市町村長と担当大臣が顔を合わせる年に一度の総会で、担当大臣は早々に退席。
 双葉町長が抗議のスピーチです。

 総会では意見交換の時間が設けられていましたが、枝野経産大臣や細野原発担当大臣は冒頭のあいさつだけで早々に退席してしまいました。これに反発した福島県双葉町の井戸川町長は、大臣席側に背を向けて窮状を訴えました。

 双葉町・井戸川克隆町長:「向きを変えたいと思います、皆さんのほうを向かせてください。今、置かれている姿は『棄民(捨てられた国民)』であります。空から爆発物が降ってきました。もうこれで終わりだなあと思いました。でも、まだ生きております。命の限り色々と訴えてまいりたい」

 ◇ 大臣退席に双葉町長が抗議 ノーカット版
 ① → http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220511044.html
 ② → http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220511045.html

Posted by 大沼安史 at 05:33 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔テレビ朝日〕☆☆☆☆☆ 【原発】大臣退席に双葉町長が抗議のスピーチ/◇ 枝野、細野大臣は冒頭あいさつだけで退席 井戸川町長は空席の大臣席に背を向けて、言った。「今、置かれている姿は棄民であります」: