« 〔琵琶湖を死の灰の湖にするな!・NEWS〕 嘉田由紀子知事 滋賀知事 電力需給「情報の透明性や中立性にまだ納得できない」経産副大臣説明に不信感 「アクセルとブレーキが同じ。はっきりと分けてもらいたい」 | トップページ | 〔脱原発・資料〕 滋賀・京都 両知事 「国民的理解のための原発政策への提言」 »

2012-04-23

〔日本を死の灰の国にするな!・NEWS〕 <原発30キロ圏>「避難対策めど」ゼロ 21道府県調査/「住民全員の避難手段と避難先確保のめどがついた地域は、現時点では一つもない」

 毎日新聞(ヤフー) → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120423-00000015-mai-soci

 避難手段の確保では、北海道電力泊原発のある北海道だけがバス1500台で住民7万5000人を搬送するめどが立っていると答えた。

 避難先を確保しているのは九州電力玄海原発の30キロ圏内の佐賀、長崎両県だけで、30キロ圏外にある学校や公民館を地域ごとに割り当てている。両県とも避難手段は自家用車が原則。渋滞対策や自家用車のない人たちをどう避難させるかは今後検討するという。

 ◎北海道庁は「めどが立っている」というなら、移送先を含め、詳細な計画を公表すべきだ。

 避難先は、めども立っていない?、

Posted by 大沼安史 at 06:57 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔日本を死の灰の国にするな!・NEWS〕 <原発30キロ圏>「避難対策めど」ゼロ 21道府県調査/「住民全員の避難手段と避難先確保のめどがついた地域は、現時点では一つもない」: