« 〔女川〕 防潮堤 本体工事が完了 東北電、高さ3メートル/セメントを混ぜた改良土 非常用海水ポンプ周辺にも2メールの防潮壁 | トップページ | 〔◎ 4月27日 INDEX 見出し一覧 ▼▼▼〕 »

2012-04-27

〔女川〕 再稼働判断 「地元自治体と県合意で十分」/ 村井嘉浩宮城県知事

 河北新報 → http://www.kahoku.co.jp/news/2012/04/20120427t11015.htm

◎ 宮城県内にとどまる問題ではない! 宮城県内は、最低でも仙台市を含むべきだ!

           #

 村井嘉浩宮城県知事は26日、仙台市内であった経済人らの会合で講演し、東北電力女川原発(女川町、石巻市)の再稼働をめぐる地元合意について「県と県内の自治体で十分ではないか。どこかで線を引かないと際限がなくなる」との認識を示した。

 合意が必要な地元市町村の範囲に関しては「(国の原子力安全委員会が設定した防災対策重点地域に当たる)30キロ圏内でいいのか、50キロ圏なのかなど、十分な検討が必要だ」と述べた。

 村井知事はこれまで、女川原発再稼働に必要な地元合意に関して「明確な基準がなければ(再稼働の是非の)判断が難しい」として、国の責任で範囲を明示するよう求めていた。2012年04月27日金曜日

Posted by 大沼安史 at 04:13 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔女川〕 再稼働判断 「地元自治体と県合意で十分」/ 村井嘉浩宮城県知事: