« 〔河北新報〕 社説 東日本大震災 分断 南相馬市/補償打ち切りは解せない(24日付け)/ 住民に瑕疵(かし)のない場合、原状回復が原因者たる東電や国の最低限の礼儀だ。できぬなら、補償の「終期」など語るべきではない。 | トップページ | 〔NEWS〕 橋下市長:ドイツの脱原発政策に関心 駐日大使と会談 »

2012-04-24

〔NHK〕 福島にIAEAの事務所要望へ

 4月24日 4時17分 → http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120424/k10014663561000.html

 福島県の佐藤知事は、東京電力福島第一原子力発電所の事故への対応に継続的な支援を受けるため、ことし8月にもオーストリアにあるIAEA=国際原子力機関の本部を訪問し、福島県にIAEAの事務所をつくるよう、直接、要望する方針を固めました。

 福島県の佐藤知事は、去年10月にIAEAの専門家グループと福島市で会談した際、原発事故への対応や除染活動などで継続的な支援を受けられるよう福島県にIAEAの事務所をつくるよう求めました。

 関係者によりますと、佐藤知事は、ことし8月にも、オーストリアのウィーンにあるIAEAの本部を訪問し、天野之弥事務局長に、直接、事務所の開設を要望する方針を固めました。

 また、日本政府とIAEAがことし12月に福島県で開催する原子力の安全をテーマにした閣僚級の国際会議が成功するよう協力していくことを確認するということです。

「原子力に依存しない社会づくり」を目指す福島県が原子力の利用を推進する立場のIAEAに協力を求めることについて、福島県の関係者は「廃炉を着実に進め、事故を完全に収束させるためには、世界的な知見が集まるIAEAの協力が不可欠だ」と話しています。

Posted by 大沼安史 at 04:47 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NHK〕 福島にIAEAの事務所要望へ: