« 〔東京新聞〕 大阪「8項目」提案 政府、「大飯」には適用せず/橋本氏 「政治家や政権が安全宣言をするのはおかしい。政権が決めた手続きが安全かどうかは、科学者も誰もお墨付きを与えていない」と反発 | トップページ | 〔東京新聞〕 猪瀬副知事と橋下市長 「再稼働は不適切」/ 都内で会談 東電・関電株主総会提案を協議 »

2012-04-24

〔東京新聞〕 原子力委、事業廃止コスト上乗せ 使用済み燃料再処理継続狙う?/事務局、座長の指示に従わず計算 費用膨れ上がる

 → http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012042401001771.html

 核燃料サイクル政策の再検討を進めている国の原子力委員会の事務局が、使用済み燃料を再処理せず、全て地中に埋めて捨てる「全量直接処分」の費用を試算した際、再処理事業廃止に伴う関連コストを不適切に計上したため、費用が膨れ上がっていたことが24日、分かった。

 審議を進める小委員会座長は合算しないよう指示していたが、事務局が従わずに計算した。小委員会メンバーから「再処理路線を続ける結論を導き出そうと、事務局が意図的に計算をしていると受け取った」(原子力資料情報室の伴英幸共同代表)との声が上がっている。事務局は「計算方法も含め検討したい」と話している。(共同)

Posted by 大沼安史 at 03:49 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔東京新聞〕 原子力委、事業廃止コスト上乗せ 使用済み燃料再処理継続狙う?/事務局、座長の指示に従わず計算 費用膨れ上がる: