« 〔泊を止めろ!・NEWS〕 「北電株主の会」発足 脱原発要求へ /代表は福島市から札幌市に自主避難している渡辺恭一さん(45)25日に記者会見 「原発を止めること、それ以外ない」 | トップページ | 〔被曝地・NEWS〕 <チェルノブイリ事故>26日で26年 大規模除染を断念/現地では効果が薄いとしてすでに大規模な除染は断念し、避難した住民の帰還も進んでいない/◎ 除染断念せざるを得ず……チェルノブイリの教訓はどこに!? »

2012-04-25

〔被曝受難・NEWS〕 郡山市の小中学校で授業再開に向けプールの除染作業開始/小学校プール プールサイドで0.23マイクロシーベルト/時が除染目標

 FNN(福島テレビ) → http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00221972.html

 福島第1原発事故で2011年、小中学校の屋外プールの授業が中止された福島・郡山市で、この夏の授業再開に向けて、プールの除染が始まった。

 プールの除染は、7つの小中学校で、実験的に始まった。

 小学校であれば、プールサイドの放射線量を、毎時0.23マイクロシーベルト(μSv)まで下げることが目標となっている。

 郡山市教育委員会では、除染の結果などを総合的に判断し、この夏に、授業でプールを使用するか判断することにしている。

 郡山市の担当者は「除染の結果等を見極めて、そして保護者の皆さんとか、学校の校長先生の話とか、そういういろんな話を聞きながら、検討をして、そして結果を出していきたいというふうに考えています」と話した。

 2011年、郡山市は、原発事故を受けて、屋外にあるプールの使用を制限し、児童・生徒は1度だけ、民間の屋内プールなどを借りて、水泳の授業を受けた。

Posted by 大沼安史 at 04:43 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔被曝受難・NEWS〕 郡山市の小中学校で授業再開に向けプールの除染作業開始/小学校プール プールサイドで0.23マイクロシーベルト/時が除染目標: