« 〔東京新聞〕 原発・新エネ 描く思い 横浜できょうから一枚イラスト展/◎ 「一枚マンガの原発と新エネルギー展」/久里洋二さん 「描いていてつらく、悲しかった」 | トップページ | 〔福島民報〕 給食検査導入費全額補助 県内保育所、児童養護施設に県 /◎ 検査機器を導入する費用と検査員の人件費 /全県で幼児から高校生まで一貫した検査態勢 »

2012-04-28

〔福島民友〕★★★ 震災関連死は764人 本県が最多、原因究明へ/◎ 全国1618人のなんと47%が福島県で! うち原発避難区域11市町村で県内全体の8割を超える約650人 市町村別で南相馬が250人以上で最多 /被曝死はどの程度含まれているのか?

 → http://www.minyu-net.com/news/news/0428/news1.html (◎以下は大沼によるサブ見出し)

         #

 東日本大震災に伴う避難で体調を崩し亡くなったり、自殺したりなど「震災関連死」と認定された人が3月末現在、10都県で1618人に上り、このうち本県が764人で最多だったことが27日、復興庁の集計で分かった。

 政府が津波や建物倒壊などによる「直接死」と区別して死者数を公表したのは初めて。平野達男復興相は同日、記者会見で「生き延びた命を失った。これは深刻に受け止めるべき実態」と述べ、震災関連死の原因究明へ実態調査する方針を示した。

 復興庁は市町村別の内訳を公表していない。福島民友新聞社の調べでは、双葉郡や飯舘村など避難区域のある11市町村で約650人、全体の8割を超えた。市町村別では南相馬市が250人以上で最多。

 富岡町といわき市が80人超、浪江町70人以上。また、須賀川市など地震被害が大きかった中通り市町村でも複数が認定された。
(2012年4月28日 福島民友ニュース)

Posted by 大沼安史 at 02:37 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔福島民友〕★★★ 震災関連死は764人 本県が最多、原因究明へ/◎ 全国1618人のなんと47%が福島県で! うち原発避難区域11市町村で県内全体の8割を超える約650人 市町村別で南相馬が250人以上で最多 /被曝死はどの程度含まれているのか?: