« 〔福島民友〕◇ 福島市の児童養護施設に「未来を担う子どもたちのために」と88万円入りの封筒 60歳前後の男性が届ける 「福島の獅子」名の手紙にはこう書かれていた、「東電から8万円の賠償金が送られてきました。私たちはお金の意味と使途を考えてきました。まもなくこどもの日を迎えます。どうぞ福島の未来を担う子どもたちのために使ってください。故人を含め11人の思いを送ります」 | トップページ | 〔毎日新聞〕 「26年前と不安同じ」 チェルノブイリ原発事故で被災の小児科医らが講演会、福島に思い /大阪 »

2012-04-29

〔福島民報〕 児童養護施設に88万円 東電賠償金11人分 /◇ 手紙には「福島県人の一人として、昔起こった様々な原発事故に、あまりにも無関心であったことに対し、忸怩(じくじ)たる思いを抱き続けています」と書かれていた

 → http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&blockId=9966790&newsMode=article (◇以下は大沼による)

 ……手紙には「福島県人の一人として、昔起こった様々な原発事故に、あまりにも無関心であったことに対し、忸怩(じくじ)たる思いを抱き続けています」と書かれ、使い道を考えた経緯がつづられていた。

 さらに、こどもの日を前に「福島の未来を担う子どもたちのために使っていただきたい」と故人1人を含む11人分の賠償金を贈る旨が記されていた。

 神戸園長は「寄付していただき感動している。夏の旅行など子どもたちの行事で使いたい」と喜んだ。

 青葉学園には家庭の事情などで親と離れて暮らす2歳から18歳までの子ども55人が生活している。

Posted by 大沼安史 at 04:01 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔福島民報〕 児童養護施設に88万円 東電賠償金11人分 /◇ 手紙には「福島県人の一人として、昔起こった様々な原発事故に、あまりにも無関心であったことに対し、忸怩(じくじ)たる思いを抱き続けています」と書かれていた: