« 〔Fukushima Diary〕 千葉・野田市 学校周辺の道路側溝汚泥から最大1万4210ベクレル 埋め立て可能基準8000ベクレルを2カ所で超える/FDが英文記事で写真付き 世界拡散! | トップページ | 〔ENEニュース〕★★★ フクイチから150キロ 茨城県石岡市柿岡(気象庁地磁気観測所) 昨年夏まで小規模な放射能雲(minor plumes 、日本人研究チームがウィーンの欧州地球科学連合総会で発表(その1) »

2012-04-26

〔EXSKF〕 放射性ジャパン 東京で「セシウム牛を食べる会」/ 福島民報掲載の共同通信配信記事 英訳で全世界拡散 

 #Radioactive Japan: People Invited to Eat Cesium Beef from Iwate → http://ex-skf.blogspot.jp/2012/04/radioactive-japan-people-invited-to-eat.html

◎大沼 25日付けの福島民報に掲載された記事によると、震災1周年の3月11日、東京・新宿で、上記イベントが開かれた。主催は通販をしている岩手の食肉加工業者で、「数値を示して食べてもらうことで、消費者に安心の意味を考えてほしい」と開いた。

 メーンディッシュは、ハンバーグとビーフシチュー。(当時の)暫定基準値(キロ500ベクレル)を大きく下回る放射性セシウムが検出された、岩手牛の牛肉製だが、「セシウムなし」のものも用意した……。

 子ども連れの夫婦ら30人が参加した……。

(主催した岩手の業者の方も、無念で仕方ないのではないか? 測定ベクレル表示でリスク評価しながら、牛肉を食べる(あるいは食べない)状況をつくった、日本政府の責任の途方もない大きさよ! )

Posted by 大沼安史 at 03:58 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔EXSKF〕 放射性ジャパン 東京で「セシウム牛を食べる会」/ 福島民報掲載の共同通信配信記事 英訳で全世界拡散 :