« 〔東京新聞〕 政府汚染予測 「除染想定なし」に不信 自治体「帰還断念期待か」/大熊町の除染担当者「高い放射線量の地域は、政府が責任を持って除染することになっている。除染を加味した予測を示すべきだ」 | トップページ | 〔河北新報〕 社説 東日本大震災 分断 南相馬市/補償打ち切りは解せない(24日付け)/ 住民に瑕疵(かし)のない場合、原状回復が原因者たる東電や国の最低限の礼儀だ。できぬなら、補償の「終期」など語るべきではない。 »

2012-04-24

〔泊原発〕 泊周辺揺れ想定超えも 北電、活断層連動を試算 /1・2号機の安全評価(ストレステスト) やり直しを迫られそう

 北海道新聞 → http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/367466.html

 北海道電力は23日、泊原発(後志管内泊村)について、周辺にある海側と陸側の二つの活断層の連動を想定した耐震安全性評価を行った結果、「地震の揺れの周期が長い場合、従来想定された揺れを上回るケースがある」とする報告を経済産業省原子力安全・保安院に提出した。保安院は結果を問題視し、5月中により厳しい方法で再評価するよう指示した。

 再評価により想定される最大の地震の揺れは、福島第1原発事故の際に記録した最大の揺れと同程度である、従来想定の550ガル(加速度の単位)を上回るのは必至。再稼働の条件として550ガルを前提に行われた泊1、2号機の安全評価(ストレステスト)もやり直しを迫られそうだ。3号機が定期検査入りする5月5日以降、泊原発の「全機停止」が長期化する可能性もある。

Posted by 大沼安史 at 04:39 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔泊原発〕 泊周辺揺れ想定超えも 北電、活断層連動を試算 /1・2号機の安全評価(ストレステスト) やり直しを迫られそう: