« 〔みえない雲・警報〕(更新)スイス気象台によると、本日(27日 金曜日)は主に仙台平野を縦断する形で、宮城県内に、前線のように停滞する。明日、土曜日は宮城県内に島状の、孤立した気団を残しながら、茨城方面を襲う。 | トップページ | 〔Fukushima Diary〕★★★ 大山市議情報、FDの英訳報道で 全世界に拡散中 /南相馬で ついにプルトニウム238を検出! »

2012-04-27

〔南相馬・大山こういち市議〕★★★ 南相馬で 遂にプルトニウム238を検出 /ストロンチンム90も /「黒い藍藻」 「住民の命のために検体採取からやり直せ!」

 → http://mak55.exblog.jp/15781225/

 大山市議のブログによると、26日に南相馬市議会震災特別委に、写真の資料が提出されたそうだ。

 大山市議が再三の要請で同市が「黒い藍藻」の放射能検査にようやく動き、「財団法人 日本分析センター」に検査を依頼した結果が、この資料だ。(写真内をクリックすることで、拡大します)

Photo_2

 市議のブログにあるように、検査サンプルの採取法などに問題があり、精密な再検査を必要とする「結果」ではあるが、それでもそこに、人口放射能のプルトニウム238が南相馬市の「黒い砂」サンプル、5検体すべてから検出されたことが明記されたいる。

 キロあたり最大0.038ベクレル

 以前、原子力災害現地対策本部が発表した「福島県全土の土壌のプルトニウム238」の分析結果で、南相馬はNDになっていた。

 また、これも写真でわかるように、検査資料にはストロンチウム90が最大キロあたり50

Photo_3

ベクレル、検出されたことが明記されている。

Posted by 大沼安史 at 11:36 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔南相馬・大山こういち市議〕★★★ 南相馬で 遂にプルトニウム238を検出 /ストロンチンム90も /「黒い藍藻」 「住民の命のために検体採取からやり直せ!」: