« 〔海洋汚染・NEWS〕 福島から1200キロ南の海域でセシウム検出/小笠原諸島付近海域  | トップページ | 〔琉球新報〕 社説 被爆新生児調査 人道的責任は免れない (24日)/核をめぐる非人道性を帯びた深い闇がまた一つ浮かび上がった »

2012-04-26

〔大飯〕 佐藤栄佐久・前福島県知事 「民主主義国家なのか」 常陸太田で講演、大飯原発再稼働を批判 /茨城/「必要だから安全なんだとの論理がまかり通っている」

 毎日新聞 → http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20120426ddlk08040061000c.html

 福島県の佐藤栄佐久前知事が24日、常陸太田市中城町の市商工会館で講演し、政府が関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働を「妥当」と判断したことについて「必要だから安全なんだとの論理がまかり通っている」と厳しく批判した。さらに「(住民が)口を挟めないのが民主主義の国家なのか」と国のあり方に疑問を呈した。……

Posted by 大沼安史 at 03:36 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔大飯〕 佐藤栄佐久・前福島県知事 「民主主義国家なのか」 常陸太田で講演、大飯原発再稼働を批判 /茨城/「必要だから安全なんだとの論理がまかり通っている」: