« 〔内部被曝・資料〕 農水省 食料産業局長 通達 「食品中の放射性物質に係わる自主検査における信頼できる分析等について」 | トップページ | 〔EXSKF〕 天皇陛下の園遊会での「ガレキには危険なものも」ご発言 カットする日本メディア Japan's Emperor Speaks About Disaster Debris, And the Media Edits »

2012-04-21

〔EXSKF〕★★★ 日本の農水省 食品業界に「独自基準、止めて」と指導 Ministry of Agriculture to Food Industry: Don't Use Own Radiation Standard, Use Government's/◎ 日本政府 国民の「基準内食品内部被曝」を迫る! トンデモ通達 全世界の知るところに!

 → http://ex-skf.blogspot.jp/2012/04/ministry-of-agriculture-to-food.html

◎ 農水省が、少しでも消費者の内部被曝を軽減しようと食品業界の動きに「待った」をかけたことが、EXSKFさんによる、この英文ニュースで、全世界に知れ渡った!

 国民に「基準内内部被曝」を強いる、農林省は罪深い!

◇ 参考 東海アマ管理人氏 ツイッター・コメント → http://twitter.com/#!/tokaiama

 # 国よりも厳しい独自基準を設けて自主検査を実施し、「『放射性物質不検出』の食品しか売りません」などとする動きに歯止めをかけるのが狙いという

◇ ソース 朝日新聞 食品の放射能検査「独自基準やめて」 農水省が通知 → http://www.asahi.com/politics/update/0421/TKY201204200862.html

 食品の放射性物質検査をめぐって、農林水産省は20日、スーパーや食品メーカー、外食産業などの業界団体(270団体)に対し、国が設けた放射性物質の基準を守るよう求める通知を出した。国よりも厳しい独自基準を設けて自主検査を実施し、「『放射性物質不検出』の食品しか売りません」などとする動きに歯止めをかけるのが狙いという。

 国は4月から、それまでの暫定基準を改め、新基準(一般食品の放射性セシウムは1キロあたり100ベクレル、牛乳と乳児用食品は50ベクレル、飲料水10ベクレル)を施行した。

 通知は同省食料産業局長名で出され、民間に広がる自主検査に対する注意喚起の形をとっている。

 通知は、この新基準が国際的な指標と比べても、さらに厳しい設定であることを強調。「過剰な規制と消費段階での混乱を避けるため、自主検査においても食品衛生法の基準値に基づいて判断するよう周知をお願いします」と記している。
 (続きは購読者のみ)

Posted by 大沼安史 at 05:12 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔EXSKF〕★★★ 日本の農水省 食品業界に「独自基準、止めて」と指導 Ministry of Agriculture to Food Industry: Don't Use Own Radiation Standard, Use Government's/◎ 日本政府 国民の「基準内食品内部被曝」を迫る! トンデモ通達 全世界の知るところに!: