« 〔Fukushima Diary〕 フクイチの淡水化施設からベータ核種 1.9E+9ベクレル 漏出 /◎ 190億ベクレル ただしベータ核種のみの測定  | トップページ | 〔EXSKF〕 福島産のキュウリ 「岩手・山形産」で出荷 東京の卸売業者  »

2012-04-28

〔Fukushima Diary〕 福島で採取の「黒い粉」のガンマスペクトル /◎ あっという間ににセシウムのピーク 3g 概算で4500ベクレル相当 「こんな酷い汚染が福島のいたるところにあり、子供達はこうした酷い環境の中に留め置かれているのです」 FDのモチズキさんにより世界拡散開始!

 Spectrum measurement of black substance
 → http://fukushima-diary.com/2012/04/spectrum-measurement-of-black-substance/ (◎以下は大沼による見出し)

◇ ソース(1) ユーチューブ Rad punk氏 → http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=bfZSMz0pX-s

 Rad punk氏による日本語での注記

 このビデオでは、"黒い粉"3gのガンマスペクトルをお見せします。

 この他に、東京で採取した1800bq/kgの汚染土と校正線源Cs137/0.1uci(1usv/h3700bq相当)も測定して、この"黒い粉"がどれほど高濃度に­汚染されているのかを皆さんに見て頂きたいと思います。

 1800bqの汚染土の場合、クリアーなセシウムのピークが現れるまでに時間がかかるのに対して。"黒い粉"の場合­はあっと言う間にセシウム134と137の三つのピークが現れます。

 それはまるでセシウム校正用線源と比較しても同等かそれ以上であり。その物質はそれだけ高濃度に放射能で汚染されているという意味です。当方のラフな計算では、この黒い粉3gで4500bq相当ではないかと予想します。

 こんな酷い汚染が福島のいたるところにあり、子供達はこうした酷い環境の中に留め置かれているのです。

◇ ソース(2) ユーチューブ Rad punk氏 → http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=KesZEncko_E
 
 Rad punk氏による英語での注記(サンプルは福島県内からのものだが、南相馬のものではない)

 This is a sample from Fukushima a 3g of... of "Black powder" is highly cumulated radioactive dirt contains a bunch of Cs134,137 and maybe other fission products like Pu,Am,Ra etc in some amount. I received a report it says just 60g or 100g of this recorded over 600,000 Becquerels/kg in the testing. In Minamisoma city Fukushima prefecture about 25 km from Fukushima Daiichi power plant there are over 1million to 3million Bqs/kg of this stuff has been finding already. This sample isn't from Minamisoma. but it's high enough radiation coming from. gives about 10000cpm on my Ludlum. calibration:14000cpm/usvh.

Posted by 大沼安史 at 03:09 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔Fukushima Diary〕 福島で採取の「黒い粉」のガンマスペクトル /◎ あっという間ににセシウムのピーク 3g 概算で4500ベクレル相当 「こんな酷い汚染が福島のいたるところにあり、子供達はこうした酷い環境の中に留め置かれているのです」 FDのモチズキさんにより世界拡散開始!: