« 〔フクシマ・NEWS〕 八王子にセシウム雪 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 速報! 「ふくしま集団疎開裁判」世界市民法廷 2・26に東京 3・17郡山で開催! »

2012-01-20

〔フクシマ・NEWS〕 米国のチョムスキー氏が「ふくしま集団疎開裁判」と「フクシマ世界市民法廷」に支持と支援の表明

 → http://fukusima-sokai.blogspot.com/2012/01/blog-post_9391.html

◎ 平和・民衆運動の世界的な指導者であるチョムスキー氏(マサチューセッツ工科大学教授、言語学)が「フクシマ被曝地」の支援に乗り出した!

 この意味は大きい。

 チョムスキー氏の影響力は、日本の御用学者の比ではない。

 以下がチョムスキーからのメッセージです。

********************
On 2012/01/12, at 11:50, Noam Chomsky wrote:

 It is a privilege to be able to lend personal support to the Fukushima Evacuate Children Lawsuit. There is no better measure of the moral health of a society than how it treats the most vulnerable people within it, and none or more vulnerable, or more precious, than children who are the victims of unconscionable actions. For Japan, and for all of us, this is a test that we must not fail.

 Noam Chomsky

※ 訳文

 「ふくしま集団疎開裁判」に個人的な支援ができることを光栄に思います。
社会の健康についての道徳的な基準として、そこにいる最も弱い立場の人間たちをその社会がどう取り扱っているかということに勝るものはなく、
また許し難い行為の犠牲になっている子どもたちより弱い立場で、より大切な存在はありません。
日本にとって、そして私たち全員にとって、これは失敗が許されないテスト(試練)なのです。

 ノーム・チョムスキー (2012年1月12日)

Posted by 大沼安史 at 05:31 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 米国のチョムスキー氏が「ふくしま集団疎開裁判」と「フクシマ世界市民法廷」に支持と支援の表明: