« 〔フクシマ・毎日新聞〕 二本松汚染砕石、小中・幼稚園の工事にも 保護者「調査入念に」/幼稚園 周辺より高い線量 | トップページ | 〔フクシマ・毎日新聞〕 原発損賠弁護団、和解仲介委員の出張審理を要望 /福島 »

2012-01-21

〔フクシマ・毎日新聞〕 放射能で身体危険、東電 勝俣恒久会長・清水正孝前社長・武藤栄前副社長 を刑事告発へ 「三陸の海を守る会」

 → http://mainichi.jp/area/iwate/news/20120121ddlk03040014000c.html

 岩手、青森、宮城の有志でつくる市民団体「三陸の海を放射能から守る岩手の会」は、福島第1原子力発電所事故で放射性物質を飛散させ、公衆の生命、身体に危険を生じさせたとして、東京電力の勝俣恒久会長と清水正孝前社長、武藤栄前副社長の3人を、人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律違反により刑事告発すると発表した。

 24日に告発状を東京地検あてに発送するという。

 同会の世話人で盛岡市山岸のNPO法人理事、永田文夫さんは「広範囲に放射能汚染を生じ、国民を不安にさらしておきながら罪に問われないのはおかしい」と話した。【山中章子記者】

 

Posted by 大沼安史 at 04:04 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・毎日新聞〕 放射能で身体危険、東電 勝俣恒久会長・清水正孝前社長・武藤栄前副社長 を刑事告発へ 「三陸の海を守る会」: