« 〔KFB福島放送〕 第一原発凍結水漏れ 国、防止策を要請 | トップページ | 〔除染NEWS〕 焦点/福島 除染計画進まず/26市町村策定、着手3市村のみ »

2012-01-30

〔朝日新聞〕 海底汚染土、閉じこめへ 福島第一付近の海にセメント

 → http://www.asahi.com/national/update/0130/TKY201201300070.html

 東京電力は2月から、福島第一原発1~6号機の取水口付近の海底に、粘土を混ぜたセメントを流し込む。汚染された地下水が敷地から海に流れ出るのを防ぐ遮水壁を作る工事の際に、海底にたまった高濃度の放射性セシウムが舞い上がるのを防ぐのが目的だ。

 2号機の取水口付近からは、これまでに国の基準が定める年間放出量の2万倍にあたる推定4700テラベクレル(テラは1兆倍)が流れ出した。周辺の海を昨年11月に調べたところ、海底の土1キロからセシウムが最大160万ベクレル検出された。

 東電によると、セメントは約7ヘクタールにわたって厚さ60センチほど流し込む。粘土と混ぜるため、固まることはないという。遮水壁の工事では鋼材を海底に打ち込むことから、海底のセシウムが舞い上がって拡散するのを心配する声が地元漁協などから寄せられていたという。(杉本崇)

Posted by 大沼安史 at 05:46 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔朝日新聞〕 海底汚染土、閉じこめへ 福島第一付近の海にセメント: