« 〔1月20日 INDEX 見出し一覧〕 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 保安院所管の独立行政法人「原子力安全基盤機構」 <原発検査手順書>丸写しを改善 自前作成の要領書使用へ »

2012-01-20

〔フクシマ・NEWS〕 「もんじゅ」制御棒 作動装置 動かず 保安院 1か月もひた隠し 地震直撃であわや日本壊滅! (こんな事態を見逃したままの枝野大臣は辞任せよ!)

 産経 「もんじゅの制御棒でトラブル 保安院が1カ月公表せず
」→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120120-00000587-san-soci

 ◎ この1カ月に強い地震が起きていたら、(少なくとも)関西は壊滅していた。フクイチで東日本は死の灰で壊滅状態! つまり、日本が終わるところだった!

        ◇

 経済産業省原子力安全・保安院は20日、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の制御棒を動かす装置が、昨年12月の作動試験で動かないトラブルがあったと発表した。その後の試験で正常に作動したが原因を特定できず、保安院は同日、日本原子力研究開発機構に2月29日までに原因究明を行うよう指示した。

 保安院はトラブルを1カ月以上公表せず、「原子炉は安全な状態で停止しており、事業者の対応をみていた」と釈明した。

 保安院や同機構によると、トラブルはもんじゅのバックアップ用の制御棒6本のうち2本で発生。昨年12月12日の制御棒を引き抜く作動試験で、1本の制御棒駆動装置が動かなかったため、残る5本を調べたところ、同20日に別の1本の駆動装置も動かなかった。

Posted by 大沼安史 at 07:23 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 「もんじゅ」制御棒 作動装置 動かず 保安院 1か月もひた隠し 地震直撃であわや日本壊滅! (こんな事態を見逃したままの枝野大臣は辞任せよ!):