« 〔みえない雲・警報〕 スイス気象台によると、本日(22日 日曜日)は朝方、首都圏東部を直撃、夕方から夜にかけて房総半島の南東沖へ流れる。 | トップページ | 〔東京新聞〕 岐路に立つ原子力 いばらきの決断 <5> 村上・東海村長に聞く »

2012-01-22

〔東京新聞〕 原発事故、最悪シナリオ(フクイチ放棄、「死の灰」大量放出、1年断続的に)を封印 菅政権「なかったことに」

 → http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012012101001950.html

 東京電力福島第1原発事故で作業員全員が退避せざるを得なくなった場合、放射性物質の断続的な大量放出が約1年続くとする「最悪シナリオ」を記した文書が昨年3月下旬、当時の菅直人首相ら一握りの政権幹部に首相執務室で示された後、「なかったこと」として封印され、昨年末まで公文書として扱われていなかったことが21日分かった。複数の政府関係者が明らかにした。

 民間の立場で事故を調べている福島原発事故独立検証委員会(委員長・北沢宏一前科学技術振興機構理事長)も、菅氏や当時の首相補佐官だった細野豪志原発事故担当相らの聞き取りを進め経緯を究明。(共同)

Posted by 大沼安史 at 10:56 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔東京新聞〕 原発事故、最悪シナリオ(フクイチ放棄、「死の灰」大量放出、1年断続的に)を封印 菅政権「なかったことに」: