« 〔フクシマ・NEWS〕 速報! 「ふくしま集団疎開裁判」世界市民法廷 2・26に東京 3・17郡山で開催! | トップページ | 〔フクシマ・ユーチューブ〕 世界から見た 「ふくしまと 『ふくしま集団疎開裁判』」 (KBS=韓国公共放送局 日本語字幕付き) »

2012-01-20

〔フクシマ・NEWS〕 クリス・バズビー博士がCBFCF(福島の子どもたちのためのクリストファー・バズビー・ファンデーション)およびジェームス・ライアン氏との関係絶縁を声明

→ http://fukusima-sokai.blogspot.com/2012/01/blog-post_04.html

  クリス・バズビー博士は2012年1月9日、ジェームス・ライアン氏とCBFCFには一切関知せず、また、お金の授受もないと言明しました。また、2011年12月12日に正式に関係を絶ったことも確認しました。

Jan 9th 2012
To whom it may concern

 The Christopher Busby Foundation for the Children of Fukushima CBFCF.

 Mr James Ryan

 This is to confirm that I wrote to Mr James Ryan, the CEO and organizer of the CBFCF on 12th December and formally broke any links I had with his CBFCF organization in so far as it exists. This is because the organisation never developed as was originally promised and never carried out the work that had been agreed in a way that had been agreed between me and Mr Ryan. I confirm that I have never agreed to any of the information and details posted on the website of the CBFCF and have never received any money from the CBFCF. My advice has only to be that people exposed to radionuclides from Fukushima in the radioactive areas of north Japan should take Calcium and Magnesium supplements, nothing else which has been marketed by Mr Ryan, and this advice I continue to give.
Chris Busby

(訳)
2012年1月9日
関係者各位

福島の子どもたちのためのクリストファー・バズビー・ファンデーション(CBFCF)および、ジェームス・ライアン氏について

 これは、12月12日CBFCFの代表責任者であり創始者のジェームス・ライアン氏に私が手紙を書き、現在存在する限りの、私が持っている彼のCBFCFとの関係をすべて正式に断ったことを確認するものです。これは、この組織が当初の約束通りに設立されることなく、また私とライアン氏とで同意したかたちで仕事を行ったことがまったくなかったからです。私は確認しますが、私がCBFCFのウェブサイトに書いてあるいかなる情報も詳細も認知したことはまったくなく、CBFCFからお金をもらったことはまったくありません。私のアドバイスは、福島からの放射線核種によって被曝している北日本の放射線汚染地域の人々にカルシウムとマグネシウムのサプリを飲むとよいでしょう、というものに過ぎず、ライアン氏によって販売されているものとはまったく関係ありません。このアドバイスを私は続けていくつもりです。

 クリス・バズビー

Posted by 大沼安史 at 05:40 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 クリス・バズビー博士がCBFCF(福島の子どもたちのためのクリストファー・バズビー・ファンデーション)およびジェームス・ライアン氏との関係絶縁を声明: