« 〔被曝・NEWS〕 楢葉町役場周辺除染事業、環境省が格安で発注 地元業者「できるのか」 | トップページ | 〔被曝・NEWS〕 福島の子の医療費無料化を断念 首相、財源困難と判断 »

2012-01-22

〔被曝・NEWS〕 文科省 新年度も交付金で「死の灰」教育 3億円以上の交付を計画 被曝被災地で「辞退」の動き

 朝日新聞 「原発教育、事故後も交付金 辞退の自治体相次ぐ」→ http://www.asahi.com/national/update/0121/OSK201201210141.html

 ◎ 新年度 3億1千万を「交付」予定。
   そんな金があるなら、被曝地の子どもたちに「3M」の「防毒マスク」を「交付」せよ!

           ◇

 原子力の研究、利用の推進を目的に学校教育を支援する国の「原子力・エネルギー教育支援事業交付金」が、東京電力福島第一原発の事故後も、各自治体に交付されている。東北の被災地からは「県民の理解が得られない」などとして交付辞退の動きが出ているが、文部科学省は2012年度も交付額の3割以上を原子力関連にあてる方針。総額3億1千万円の交付を予定している。

 交付金は学校現場の「都道府県が実施する原子力・エネルギー教育、高校での原子力人材の育成」を支援。11年度は宮城、神奈川、愛知、大阪、香川、鹿児島など30府県に約2億7千万円が交付される。 ……

Posted by 大沼安史 at 12:12 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔被曝・NEWS〕 文科省 新年度も交付金で「死の灰」教育 3億円以上の交付を計画 被曝被災地で「辞退」の動き: