« 〔東京新聞〕 「核燃サイクルは実現困難」 カーター元米大統領 本紙と会見 | トップページ | 〔福島民報〕 汚染砕石生コン 県内使用60棟 経産省調査 福島、二本松、本宮  /さらに拡大の見通し »

2012-01-23

〔人民新聞〕 震災から10ヶ月 不安の責任は誰が取りうるのか  遠藤修一さん(仙台No Nuke Sendai)

 → http://www.jimmin.com/htmldoc/143503.htm

 事故後の国、東電の数々の対応の酷さ。それは犯罪だ。「直ちに影響はない」発言を連発し、国民を不安のどん底に陥れた枝野元官房長官は、今も「原子力損害賠償支援機構」担当の内閣府特命担当大臣。東電の勝俣会長も健在だ。

 いまだ、国、東電の誰一人として、刑事責任を問われてはいない。その一方で、デモなどで、何人もの抗議者が逮捕された。8万円(妊婦と18歳以下の子どもは40万円)の賠償を決めた(東電社員の冬のボーナスは約40万円)。

 東電も、その株主も、メガバンクも温存されたまま、税金による8万ポッキリの手切れ金である。……

Posted by 大沼安史 at 05:00 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔人民新聞〕 震災から10ヶ月 不安の責任は誰が取りうるのか  遠藤修一さん(仙台No Nuke Sendai):