« 〔小出裕章さん・コメント〕 事故調中間報告 「あまりにアホらしい」/地震による配管切断、それを調べるのが事故調の仕事/「テクニカルな専門家がいない」/「はじめから、こういう結論になるんだろうなと思っていた」/3号機高圧注水の停止 配管破断ではないか?/テクニカルな問題の解明をやってほしかった/(海外から)日本ってどうなってるんだ? | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 吉田所長 最悪惨事を懸命に回避 東電本社のバカどもにひと泡 「海水注入中断」を「宣言」 »

2011-12-27

〔フクシマ・発言〕 小沢一郎氏 「本来ならば、特に福島県の人たちなんか、全県民が上京して、霞が関を取り巻くぐらいのムシロ旗デモを起こしてもよさそうなのに……」

 ◇ 週刊ポスト(2012年1月1・6日号)インタビュー → http://www.news-postseven.com/archives/20111226_77213.html

 ◎大沼 私は来年、小沢氏のいうとおりの事態が生まれると思っている。

 小沢:今回、一般の人たちがお互いに連帯していろいろな救助活動や復興活動に立ち上がった。これは日本人のとてもいいところで、みんなが感動した点だと思う。

一方、地方はいちいち中央の霞が関の許可をもらったりするのが面倒くさくてしようがないと思っているけれども、それが政治的な運動にならない。そこが日本社会が他の国から遅れているところですね。大きな変革を起こせない理由でもある。本来ならば、特に福島県の人たちなんか、全県民が上京して、霞が関を取り巻くぐらいのムシロ旗デモを起こしてもよさそうなのに日本はそうならないんだね。

――外国なら暴動が起きても不思議はない。

 小沢:政治に何をしてほしいんだというものは必ずあるはずです。それが政治の変革を求める運動に繋がっていかないのが、日本社会の最大の問題だね。

Posted by 大沼安史 at 09:48 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/53580796

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・発言〕 小沢一郎氏 「本来ならば、特に福島県の人たちなんか、全県民が上京して、霞が関を取り巻くぐらいのムシロ旗デモを起こしてもよさそうなのに……」: