« 〔フクシマ・NEWS〕 宮城県産ジャガイモからセシウムを検出 栗原市 給食食材 北海道産に切り替え | トップページ | 〔フクシマ・動画〕 雨にも負けず! 関電前 若者座り込み フィーナーレ 2011/11/19 »

2011-11-20

〔フクシマ・ブログ〕 東大農学部主催の放射能の農畜水産物等への影響の研究報告会 参加報告

 つくば市より発信 「3.11東日本大震災後の日本」 → http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-484.html

 11/19、東大安田講堂で行われた、「放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会」に参加してきました。今回はその中から、今週ずっと書いてきているイネの放射能に関連する話を中心に書きます。
 ……
 二本松市の田んぼでなぜ高い放射性セシウムが検出されたのか、それは「10/5 二本松市のコメから500Bq/kgのセシウムは砂が多い事が原因か?」にも書きましたが、いくつかの原因が複合的に絡まったようです。この時に引用している森東大名誉教授のWINEPブログの記事によると、主に3つの原因があるのではないかということです。

(1)土壌の砂質の割合が多く、粘土質が少ない。
(2)すぐ近くが山で、そこから潅漑水を引いてきている。
(3)穂が出る頃の7-8月にわき水を掛け流ししていた。

 私は、(1)に関しては理解できたのですが、実は(2)と(3)に関してはあまり理解できていませんでした。今回の報告会に参加してデータを見せられて、初めて納得しました。それをみなさんとも共有したいと思います。なお、私がメモした内容を元に書いていますので、若干の間違いがあるかもしれません。後日発表資料などが公開されたら(Web化する予定と発表者の一人から聞いています)それでご確認下さい。……

Posted by 大沼安史 at 11:09 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・ブログ〕 東大農学部主催の放射能の農畜水産物等への影響の研究報告会 参加報告: