« 〔フクシマ・ブログ〕 福島中央テレビが震災後4日間の報道を検証――1号機・3号機の爆発映像の使用を「最小限にとどめようと決めた」 | トップページ | 〔木下黄太さん・放射能防御プロジェクト・ブログ〕 「日本国政府はどこまで馬鹿の集合体なのか」 »

2011-11-19

〔フクシマ・東京新聞〕 「ウクライナ基準を」 水戸の「守る会」給食食材で市長に要望

 18日付 → http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20111118/CK2011111802000060.html

 水戸市内の母親グループ「水戸の子どもたちを放射能から守る会」が十七日、同市の高橋靖市長を訪ね、放射能対策を求める要望書を約千人の署名とともに提出した。給食用食材の放射性物質規制値では、市が独自に設ける一キロ当たり二〇〇ベクレルより、さらに厳しいウクライナと同じ同四〇ベクレルを求めている。

 また、放射線測定地点の増設、放射線測定器の貸し出し、放射能対策専門窓口の設置などを要望した。同会は要望趣旨で「子どもたちの健康のために行政による具体的な対策を求める」と訴えている。

 

Posted by 大沼安史 at 12:16 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・東京新聞〕 「ウクライナ基準を」 水戸の「守る会」給食食材で市長に要望: