« 〔東海アマ管理人氏・ツイッター・測定コメント〕 朝から関東地方各地の水道水を計測、異様な高さに驚くばかり | トップページ | 〔フクシマ・東京新聞NEWS〕 Q&A 老朽化原発現状は?  »

2011-11-30

〔NEWS〕 75年に運転開始の玄海1号機: 中性子を浴びて圧力容器が「脆化」 専門家「廃炉を」 保安院小会合で検討へ

 毎日新聞 → http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111130k0000m040020000c.html

 経済産業省原子力安全・保安院が29日に開いた原発の老朽化(高経年化)対策に関する意見聴取会で、九州電力の原発で最も古い玄海原発1号機(佐賀県玄海町)の劣化の問題が取り上げられた。専門家からは、圧力容器の想定以上の劣化が明らかになったとして、廃炉を求める意見も上がり、劣化に関する現行の安全評価を見直すべきか小会合を設置して検討することを決めた。

 75年に運転が開始された玄海1号機は、炉心から出る中性子を浴びて圧力容器がもろくなる「脆化(ぜいか)」の進行が従来予測を大幅に上回っていることが判明し、急激に冷却すると圧力容器が壊れやすくなっているとの指摘がある。……

Posted by 大沼安史 at 09:45 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 75年に運転開始の玄海1号機: 中性子を浴びて圧力容器が「脆化」 専門家「廃炉を」 保安院小会合で検討へ: