« 〔フクシマ・NEWS〕 東電 17日発表 「死の灰」放出量 0.6億ベクレル/時 と「推定」 「事故時の1300万分の1」と「発表」 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 マイカー一時帰宅の大熊町夫沢で積算線量最高値 369ミリシーベルト  年間推定値は482ミリシーベルト »

2011-11-17

〔フクシマ・NEWS〕 福島から宅配便で送られて来た土壌を投棄した職員を処分 細野環境相

 → http://news.livedoor.com/article/detail/6037410/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

 細野豪志環境相は17日午前、福島県を住所とする依頼者から宅配便で放射性物質を含む土壌などが送られてきたことについて、同省の対応について謝罪する会見を開いた。

 ……

 放射性物質が含まれた土壌は8日と16日の2度、環境省に届いた。最初の荷物は放射線量が微量だったため官房総務課長は「送ってくる住民の気持ちはわかる。他方その線量であれば、関東地方でも多く見られる低いレベル。柏の自分の自宅の庭で処分しようか」と、判断。同じ方面に住む別の職員が自宅へ持ち帰り、職員は13日に自宅近くの空き地に捨てた。

 ……
 
 「福島県民が汚染土壌の中にいることは国としてしっかり受け止め、解決していかなければならない。その中で周知徹底ができていなかった。投棄した土は回収して保管し、適切に処分する。土地の所有者や自治体にも、今後説明をする」(細野氏)……

 ◇ 毎日新聞の報道 → http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111117k0000e040053000c.html

  

Posted by 大沼安史 at 07:51 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 福島から宅配便で送られて来た土壌を投棄した職員を処分 細野環境相: