« 〔フクシマ・NEWS〕 「責任を放棄した原子力安全委員会は直ちに(全員)交代せよ」 児玉龍彦・東大教授が痛烈批判! 低線量被曝部会で 「住民に信頼される清新な専門委員会を」 | トップページ | 〔フクシマ・注目ブログ〕 文科省が「放射線量低く見せろ」 要求に応じず解約になったオンライン線量計 »

2011-11-26

〔フクシマ・NEWS〕 阿武隈川河口(宮城県岩沼市)で放射性セシウム 一日あたり525億ベクレル ことし8月 (月間トータルでは1兆6275億ベクレル 525×31) 京大・筑波大の調査で判明 上流の伊達市では1日1763億ベクレル(月間同 5兆4653億ベクレル)にも 

 読売新聞 → http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111124-OYT1T01108.htm

 東京電力福島第一原子力発電所から北に約70キロ離れた阿武隈川河口(宮城県岩沼市)から今年8月、1日あたり525億ベクレルの放射性セシウムが海に流出していたことが、文部科学省の委託を受けた京都大防災研究所や筑波大などの調査でわかった。

 ……岩沼市の河口では、放射性セシウム525億ベクレルが流出。上流側に南西約40キロの福島県伊達市内では、計1763億ベクレルに達した。放射性セシウムの9割以上は、水中の土砂に含まれており、河口までのダムで一定量はせき止められたとみられる。

 ◇ ツイッター・コメント

  # mizuki0326 菅原利明
 億… 凄まじい。 魚食べれる気がしない。RT @NEZIMAKENAIKAME: あちゃー。阿武隈川河口で放射性セシウム525億ベクレル - 読売新聞 (11月24日21時) http://goo.gl/5dxce #genpatsu #save_fukushima 11月24日

 ◎大沼 河口流出 1カ月で1兆6275億ベクレル。もう9カ月になるから単純計算で ×9 = 14兆6475億ベクレル にも!

 ストロンチウムも膨大に流れたのだろう! 嗚呼!

Posted by 大沼安史 at 10:00 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 阿武隈川河口(宮城県岩沼市)で放射性セシウム 一日あたり525億ベクレル ことし8月 (月間トータルでは1兆6275億ベクレル 525×31) 京大・筑波大の調査で判明 上流の伊達市では1日1763億ベクレル(月間同 5兆4653億ベクレル)にも :