« 〔フクシマ・東京新聞・告知〕 本日(26日)午後6時から 東京渋谷区宇田川町「アップルリンク」でドキュメンタリー映画「3・11 日常」を上映 | トップページ | 〔フクシマ・レポート〕 「海外の論文が示す津波の前の放射能放出-福島第1原発1号機 地震による配管破損は大飯3号ストレステストで考慮されていない」 »

2011-11-26

〔フクシマ・東京新聞〕 千葉: 除染費用 国負担の前提 「重点調査地域」 柏など8市指定目指す

→ http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20111126/CK2011112602000060.html

  放射性物質の除染費用を国が負担する前提となる「汚染状況重点調査地域」の指定について、県北西部の柏、松戸など八市が指定を目指す方針を国に伝えたことが二十五日、分かった。一方で、船橋、市川両市は「費用負担はしてほしいが汚染地域というイメージがつく」ことを理由に、国への回答を「保留」としている。環境省は指定地域を年内に決める予定で、除染費用の負担をめぐる調整が本格化してきた。 

 県北西部の主な自治体への本紙の取材で判明した。

 重点調査地域は、来年一月に全面施行となる放射性物質汚染対処特別措置法に位置付けられている。指定は市町村単位で、大気中の空間放射線量が毎時〇・二三マイクロシーベルト(年間換算で一ミリシーベルト)以上とされている。指定を受ければ、国が除染費用を負担するが、逆に指定されなければ国の負担はない。

 県などによると、指定作業は十月末に環境省が開いた県内自治体向けの説明会で始まった。国側は文部科学省が行った放射線モニタリング結果を配り、各自治体の独自調査も合わせ、▽毎時〇・二三マイクロシーベルト以上の測定地点があるかどうか▽あった場合は指定を希望するかどうか-の回答を求めたという。

 県北西部で指定を希望したのは少なくとも柏、松戸、野田、流山、我孫子、鎌ケ谷、印西、白井の八市。

 このうち、柏市は「必要な支援は国に求めていく」と国の負担を求め、指定準備を進める。除染費用は二〇一三年度末までの三カ年で三十五億円超と見積もっている。

 ただ、県北西部の各自治体は、都心のベッドタウンとしてまだ人口流入を見込む。除染のために「汚染地域」の看板を背負うことは、都市戦略に影を落とすリスクもある。……

Posted by 大沼安史 at 11:10 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・東京新聞〕 千葉: 除染費用 国負担の前提 「重点調査地域」 柏など8市指定目指す: