« 〔フクシマ・NEWS〕 2号機 原子炉放射線量 計器不良で測定できず! | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 「オー・ゴッド!(おお、神よ!)」、と思わず英国の専門家はうめいた。―― 「汚染処理水ゴックン」問題でニューヨーク・タイムズが報道 「公衆の信頼を得るためには、そもそも事故を起こさないことだよ」 »

2011-11-02

〔フクシマ・NEWS〕 その時、園田政務官の手は震えていた! 処理汚染水ゴックンで 英紙ガーディアンが報道

 → http://www.guardian.co.uk/world/2011/nov/01/japanese-mp-drinks-water-fukushima?newsfeed=true

 世界的な権威紙であるガーディアンは1日、「日本の国会議員がジャーナリストたちの圧力でフクシマ・ウォーターを飲む(Japanese MP drinks Fukushima water under pressure from journalists)」と題する記事を掲げた。

 そのサブタイトル(見出し)は、こう報じている。ヤスヒロ・ソノダの(コップに水を注ぐ)手は震えていた!

 Yasuhiro Sonoda's hands shake as he drinks water collected from the plant to back up government claims of decontamination

 記事の本文には、さらに詳しく、こう書かれている。

 プラスチックの容器から(汚染水を)半分ほど満たしながら、園田の手は震えた。2度、素早く、飲み込む前のこと。
 彼はグラスをカメラに向かって掲げた。まるで手品じゃありませんと証拠立てて見せるかのように。

 Sonoda's hands shook as he half-filled the glass from a plastic bottle, before polishing off the water in two swift gulps. He briefly held the glass up to the cameras, as if to prove that no sleight of hand had been involved.

 ガーディアンは園田政務官はマゾヒストの行為にふけっていたのではない、とも指摘している。

 Despite his reticence, Sonoda was not engaging in an act of masochism ……

Posted by 大沼安史 at 10:38 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 その時、園田政務官の手は震えていた! 処理汚染水ゴックンで 英紙ガーディアンが報道: