« 〔フクシマ・河北新報社説〕 廃炉/数十年もの険しい道のりだ(22日付) | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 給食の放射能安全対策、水戸市に要望書 子ども守る会  »

2011-11-22

〔フクシマ・NEWS〕 福島第1原発から50キロ 湯ノ岳断層は活断層 東電修正

 毎日新聞 → http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20111122ddm008040082000c.html

 東京電力は21日、福島第1原発から約50キロ離れた「湯ノ岳断層」(福島県いわき市、全長約17キロ)について、ボーリング調査の結果、活断層だったと発表した。東電はこれまで「活断層ではなく、耐震設計上、考慮する必要はない」としてきたが、見解を修正した。

 東電の松本純一原子力・立地本部長代理は会見で「湯ノ岳断層は第1原発から遠く、活断層だったとしても耐震設計上、問題はない」と述べた。

 4月11日に発生した東日本大震災の余震で湯ノ岳断層が地表に現れ、経済産業省原子力安全・保安院が東電に調査を求めていた。

 東電は、後期更新世(約13万~12万年前)以降に活動したとみられる地層のずれを確認した。……

Posted by 大沼安史 at 11:09 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 福島第1原発から50キロ 湯ノ岳断層は活断層 東電修正: