« 〔フクシマ・NEWS〕 放射性物質、海に半分以上 約10日で地球一周、気象研 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 原発交付金 657億円 減額可能 「もんじゅ」契約に精算条項なし 会計検査院が指摘 »

2011-11-17

〔フクシマ・記録〕 大熊町 一時帰宅者の声

 ◇ 「自分もここで死ねると思っていたが、もう戻れないだろう。いずれフェンスが張り巡らされ、放射性廃棄物の貯蔵施設が造られる」南相馬に避難している大熊町大工、丸添富重さん(57) 
 毎日新聞 → http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20111117ddlk07040267000c.html

 ◇ 同じく丸添さん 「賠償問題も含め東電のやっていることは人の道を外れている。死ぬまで怒りと悲しみと憎しみを背負っていかなければならない。国、県、町も何をやっているのか」
 産経新聞 → http://sankei.jp.msn.com/region/news/111117/fks11111702150000-n1.htm

 ◇ 「ふるさとだもの、本当は帰りたいよ。でも戻れないよ、こんなところに」。同町夫沢の自宅に戻った渡辺アキ子さん(56)は語気を強めた。
 福島民友 → http://www.minyu-net.com/news/news/1117/news8.html

Posted by 大沼安史 at 11:16 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・記録〕 大熊町 一時帰宅者の声: