« 〔フクシマ・中日新聞〕 原発ゼロへ「人間の鎖」 4000人が「浜岡」取り囲む | トップページ | 〔東海アマ管理人氏・測定ツイッター〕 那須御用邸フェンス脇 「 あまりに凄い線量に驚愕」 »

2011-11-27

〔フクシマ・注目ブログ〕 団藤保晴さん: 『この国は病んでいる』 ~回復を疑う愚鈍な日本

 → http://blog.dandoweb.com/?eid=134857

 (団藤保晴さんネット・ジャーナリスト、元全国紙記者)

 ◇ 団藤さんは上記のブログ記事で、音楽評論家の吉田秀和さんが「レコード芸術」(11月号)に書いた『之を楽しむ者に如かず』を引用して、こう書いている。

 ……文化勲章受章者のこの人にして音楽が聴けなくなるほど社会認識のありようが変わったのかと、深く共感するところがありました。

 ……その『之を楽しむ者に如かず』冒頭部を引用します。

 「3.11が起きてから、音楽をじっくりきいているのが、とてもむずかしくなった。心を鞭打ってCDをかけたり、近来とみに弱くなった身体を無理矢理動かした音楽会に出かけたりしないわけではないのだが、たとえそうしていても、気がつくと、いつの間にか心は音楽から逸れて、別のことを考えている。そうなると、もう一度音楽に戻るのがひどくむずかしいのに気づくばかりだ」

 「熱心に私に執筆をすすめてくれる編集者、また彼の言うことを信じてよければ、私の書くものを楽しみにしておられる読者の皆さんが待っておられるのだと思うと、一層気が気でなくなるのだが、心は重く、筆は進まない。この国は重く深く大きな傷を抱えている。この国は病んでいる。それは時がたてば治るだろうと、簡単にいえないような性質のものように、私には、思える」

Posted by 大沼安史 at 10:31 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・注目ブログ〕 団藤保晴さん: 『この国は病んでいる』 ~回復を疑う愚鈍な日本: